人気のある一戸建てで快適生活|ステキなファミリー空間

見取り図

戸建ての人気が高いです

男性

土地も手に入ります

マイホームが欲しいと思った時が、家の買い時です。経済の動向などは誰も予測できないものなので、各家族の欲しいと考えた時がベストなタイミングです。そんなマイホームですが、戸建てもしくはマンションで迷いがでてくるでしょう。まず新築一戸建ての特徴としては、新しい設備の家と土地がついてくることです。戸建ての販売価格は、土地代が半数を占めます。その分未来に残す財産が手に入るということです。また庭や駐車場もあり、広々と暮らしができるといったことです。反対にマンションは、共有施設があり、階数によって景色や日当たりも異なります。しかし、マンションの管理人によって施設が管理されるのでゴミ当番など面倒なことがありません。

価格が高騰しています

最近材料費の高騰から、新築マンションの値段が跳ね上がっています。それゆえに、新築マンションがとても買えないといった家族が増えています。そういう家族に人気なのが、新築一戸建てなのです。戸建てであれば木造が多く、新築マンションよりも価格が安くなっているのです。そのため、マンションを諦めたけど、新築一戸建てなら手が届く範囲になっています。今後ますますこの傾向が広まっていくと考えられます。新築一戸建ての方が工事期間も早いので、早く入居することができます。マンションだと入居の2年前から販売しているところも多く、その期間子供の成長や旦那の転勤などリスクもあります。また、戸建てであれば駐車場代もかかりませんし、トータルでみると安く住むことができます。